プロギア NEW egg 5500ドライバー 飛距離を伸ばしたいスライサー向き

NEW egg 5500ドライバーの特長・向いてるゴルファー

PRGR egg 5500ドライバー

 

プロギアのNEW egg 5500ドライバードライバーは、やさしくつかまった球が打てるのが特長です。

 

基本はスライスをなくしてまっすぐドライバーショットを打ちたい人、スライサーに向いています

NEW egg 5500ドライバーは、ミスヒットに強くて球がつかまりやすいドライバーです。

NEW egg 5500ドライバーの動画はこちら

 

NEW egg 5500ドライバーがおすすめのゴルファー

NEW egg 5500ドライバーがおすすめのゴルファーを紹介します。

 

こんなゴルファーにおすすめ

  • やさしく飛ばしたいゴルファー
  • 飛距離を伸ばしたいスライサー
  • 楽につかまった球を打ちたいゴルファー

 

NEW egg 5500ドライバーの打感・飛距離・操作性・つかまり・ミス許容度

NEW egg 5500ドライバーの打感はやや柔らかめで、インパクトの音は中間的です。

 

インパクトパワーが大きく飛距離重視で、ボディターン派に向いているドライバーです。

球はあがりやすく高弾道です。

 

また、NEW egg 5500ドライバーはつかまりの良いドライバーなので、スライサー向きです。

ミスの許容度が高いので、芯を外してミスヒットしてもある程度は飛んでくれます

 

打感
柔らかい ☆☆☆ 硬い
打音
低い ☆☆☆☆ 高い
飛距離
低い ☆☆☆☆ 高い
操作性
低い ☆☆☆ 高い
球のあがりやすさ
低め ☆☆☆☆ 高め
スピン量
多め ☆☆☆ 少なめ
球のつかまり
つかまらない ☆☆☆☆ つかまる
ミス許容度
シビア ☆☆☆☆ 寛容

 

ココがポイント

つかまりのいいグースネックのヘッドが特長のNEW egg 5500ドライバー。

スイートエリアが広いので、多少フェースが開いて当たってもサイドスピンの少ないストレートボールが打てます。

スライサーが飛距離を伸ばすにはもってこいのドライバーです。

 

NEW egg 5500ドライバーの標準シャフト・カスタムシャフト

NEW egg 5500ドライバーの標準シャフトは、オリジナルカーボン(M-37:R、M-40:SR、M-43:S)です。

 

また、標準シャフトでは物足りないという上級者のためにカスタムシャフトが用意されています。

 

NEW egg 5500ドライバーの試打レポ・口コミ・感想

NEW egg 5500ドライバーを試打した口コミ、感想を紹介します。

 

30代・男性・ゴルフ歴3年

どんなドライバーでもスライスしてしまって、どうしたものかと。

そんなときに、友人からこのドライバーを勧められて、打ってみたらまったくスライスしませんでした。

気に入ってしまって即購入。

曲がらなくなった分、飛距離もアップしたように感じます。

 

NEW egg 5500ドライバーの基本スペック

ヘッド素材:フェース/チタン(TP2)、ボディ/チタン(Ti-811 Plus)

ヘッド体積:460cc

ロフト角:10.5度、11.5度

シャフト:オリジナルカーボン(M-37:R、M-40:SR、M-43:S)

長さ:45.25インチ(M-43)

総重量:290g (M-43)

バランス:D3(M-43)

価格:75,000円+税

公式HP:PRGR

 

PRGR egg 5500ドライバーの価格・値段

PRGR egg 5500ドライバーの標準小売価格は、75,000円+税です。

 

しかし、実際にPRGR egg 5500ドライバーが販売されている値段は、ヴィクトリアゴルフで74,250円からなので、この価格を基準にするといいでしょう。

※2020年8月17日現在。

 

ヴィクトリアゴルフなら送料無料!

 

PRGR egg 5500ドライバー

 

楽天市場・Amazon・ヤフーでさがす

PRGR egg 5500ドライバーの中古相場・価格

PRGR egg 5500ドライバーの中古価格・相場は、3万円台前半から選べます。

※2020年8月17日現在。

 

お得な価格で手に入れるチャンス!

PRGR egg 5500ドライバーの中古をさがす

※新品同様が狙い目

 

© 2020 メーカー・タイプ別 最新ドライバーナビ