ピンG410LSTドライバー 低スピン高初速の強弾道で飛距離アップした進化版

G410LSTドライバーの特長・向いてるゴルファー

ピンG410LSTドライバー

 

ピンのG410LSTのドライバーは、前作のLSTよりもやさしく強弾道で飛ばせるのが特長です。

 

基本はストレートかドローが持ち球のゴルファーで、なるべく曲がりをおさえてストレートで飛ばしたい人に向いています

G410LSTドライバーは、直進性が高く、つかまり過ぎないドライバーです。

 

G410LSTドライバーの動画はこちら

 

低スピン、高初速で飛距離をかせぐタイプのドライバーですが、前作のG400LSTよりミス許容度がアップしています。

ロフトとシャフトの選択肢が多いので、ヘッドスピードが40m/s程度なら10.5度のALTA JCB REDで対応可能ですし、45m/s以上ならピンツアーやスピーダーエボリューションV、テンセイなどを選べば強い弾道が打てるドライバーです。

また、可変ウエートが初めて搭載され、ストレート、ドロー、フェードの弾道調整が可能になった点も特長です。

 

G410LSTドライバーがおすすめのゴルファー

G410LSTドライバーがおすすめのゴルファーを紹介します。

 

こんなゴルファーにおすすめ

  • 低スピンで飛ばしたいゴルファー
  • 左へのひっかけ(チーピン)が多いゴルファー
  • G410PLUSドライバーでは球が吹け上がるゴルファー
  • バックスピン量が多いゴルファー

G410LSTドライバーの打感・飛距離・操作性・つかまり・ミス許容度

G410LSTドライバーの打感はやや硬めで、インパクトの音は高めです。

 

それなりに操作性が高いので、リストを使ったスイングに向いているドライバーです。

球はあがりやすく弾道はやや高めです。

 

また、G410LSTドライバーはつかまらないドライバーなので、左を嫌がるフッカー向きです。

ミスの許容度が高いので、芯を外してミスヒットしてもある程度は飛んでくれます

 

打感
柔らかい ☆☆☆ 硬い
打音
低い ☆☆☆ 高い
操作性/飛距離
操作性 ☆☆☆☆ 飛距離
球のあがりやすさ
低め ☆☆☆☆ 高め
スピン量
多め ☆☆☆
少なめ
球のつかまり
つかまらない ☆☆☆☆
つかまる
ミス許容度
シビア ☆☆☆ 寛容

 

ココがポイント

  • 可変ウエート搭載で弾道調整可能
  • オープンフェースでフッカー好み
  • 球がつかまりすぎない
  • ALTA J REDならヘッドスピード40m/sでも打てる

 

G410LSTドライバーの標準シャフト・カスタムシャフト

G410LSTドライバーの標準シャフトは、ALTA J CB RED、ピンツアー173-65、173-75、ALTA DİSTANZAの4つです。

 

また、標準シャフトでは物足りないという上級者のために、G410LSTドライバーは3つのカスタムシャフトが用意されています。

G410LSTドライバーのカスタムシャフトは、ジ・アッタス(6S、5S)、スピーダーエボリューションV(661S、569S)、TENSEI CK Pro Orange(70S、60S)です。

いずれもしっかりしたシャフトなので、G410LSTドライバーと組み合わせれば上級者も満足できるスペックになります!

 

G410LSTドライバーの試打レポ・口コミ・感想

G410LSTドライバーを試打してきたので、口コミ、感想を紹介します。

 

40代・男性・ゴルフ歴10年・HS46m/s

試打したスペックは、G410LSTのピンツアー173-65とテンセイCKプロオレンジです。

ピンツアー173-65のSは全体的にゆるやかにしなる感じで、ゆったり振っても、叩きにいっても左にいくことはありませんでした。

飛距離は240ヤード程度で、純正シャフトだけあって相性はぴったりな印象です。

テンセイのオレンジは50と60のSを試打。

50Sはやや軽く感じて球がばらつきました。

その点、60Sはかなりしっかりしたシャフトで、気合を入れて叩いても左へのチーピンはまったく心配無用

しかも飛距離も250ヤードを超えて、方向もほぼストレート。

テンセイオレンジの60Sが一番ぴったりでした。

 

G410LSTドライバーの基本スペック

ヘッド体積:450cc

ロフト角:9度、10.5度

ライ角:58度

長さ:45.75インチ

フェース素材:FORGED T9S+チタン

本体素材:811チタン

標準シャフト:ALTA J CB RED(X、S、SR、R)、ピンツアー173-65(X、S、R)、ピンツアー173-75(X、S、R)、ALTA DİSTANZA(ワンフレックス)

カスタムシャフト:ジ・アッタス(6S、5S)、スピーダーエボリューションV(661S、569S)、TENSEI CK Pro Orange(70S、60S)

総重量:約305g(ALTA J CB RED S)

バランス:D3(ALTA J CB RED・S・45.75インチ)

価格:標準シャフト6万9000円+税、カスタムシャフト8万1000円+税(テンセイは8万4000円+税)

公式HP:ピンゴルフ

 

G410LSTドライバーの価格・値段

G410LSTドライバーの標準小売価格は、6万9000円+税からです。

 

しかし、実際にG410LSTドライバーが販売されている値段は、有賀園ゴルフで60,720円からなので、この価格を基準にするといいでしょう。

※2019年10月7日現在。

 

有賀園なら送料無料です

 

G410LSTドライバー

 

楽天市場・Amazon・ヤフーでさがす

 

日本未発売モデルあり

US仕様をさがす

※ゴルフ通が使うドライバーがいっぱい

G410LSTドライバーの中古相場・価格

G410LSTドライバーの中古価格・相場は、69,000円から選べます。

※2019年10月7日現在。

 

お得な価格で手に入れるチャンス!

G410LSTドライバーの中古をさがす

※新品同様が狙い目

 

 

© 2020 メーカー・タイプ別 最新ドライバーナビ