ヤマハRMX220ドライバー オートマチックな高弾道ドローで飛ばす

RMX220ドライバーの特長・向いてるゴルファー

ヤマハRMX220ドライバー

 

ヤマハのRMX220ドライバーは、大型ヘッドでオートマチックにドローボールが打てるのが特長です。

 

基本はスライスをなくしてまっすぐドライバーショットを打ちたい人、スライサーに向いています

RMX220ドライバーは、ミスヒットに強くて球がつかまりやすいドライバーです。

 

RMX220ドライバーの動画はこちら

 

RMX220ドライバーがおすすめのゴルファー

RMX220ドライバーがおすすめのゴルファーを紹介します。

 

こんなゴルファーにおすすめ

  • ドローボールで飛ばしたいゴルファー
  • スライスを減らして飛ばしたいゴルファー
  • バラツキを抑えたいゴルファー

 

RMX220ドライバーの打感・飛距離・操作性・つかまり・ミス許容度

RMX220ドライバーの打感はやや柔らかめで、インパクトの音はやや高めです。

 

インパクトパワーが大きく飛距離重視で、ボディターン派に向いているドライバーです。

球はあがりやすく弾道は高めです。

 

また、RMX220ドライバーはつかまりの良いドライバーなので、スライサー向きです。

ミスの許容度が高いので、芯を外してミスヒットしてもある程度は飛んでくれます

 

打感
柔らかい ☆☆☆ 硬い
打音
低い ☆☆☆ 高い
飛距離
低い ☆☆☆☆ 高い
操作性
低い ☆☆☆☆ 高い
球のあがりやすさ
低め ☆☆☆☆ 高め
スピン量
多め ☆☆☆ 少なめ
球のつかまり
つかまらない ☆☆☆☆ つかまる
ミス許容度
シビア ☆☆☆☆ 寛容

 

ココがポイント

ヤマハのRMX220ドライバーは、構えてみるとややグースネックのように感じ、大型ヘッドの重心角の大きさとスイートエリアの広さが際立ちます。

いかにもミスヒットに強そうで直進性は過去のヤマハのクラブの中でも最大級。

ヘッドがボールを包み込むようにターンしてくるイメージを持ちやすく、ドローボールをオートマチックに打っていけるドライバー。

高弾道のドローで飛ばしたいゴルファーは打ちやすいでしょう。

 

RMX220ドライバーの標準シャフト・カスタムシャフト

RMX220ドライバーの標準シャフトは、TMX-420D(R、SR、S)です。

 

また、標準シャフトでは物足りないという上級者のために、カスタムシャフトとして、Speeder 569EVOLUTION VI(S)、Tour AD XC-5(S)、Diamana ZF50(S)が用意されています。

いずれもしっかりしたシャフトなので、RMX220ドライバーと組み合わせれば上級者も満足できるスペックになります!

 

RMX220ドライバーの試打レポ・口コミ・感想

RMX220ドライバーを試打してきたので、口コミ、感想を紹介します。

 

30代・男性・ゴルフ歴3年

スライスがひどくて、ゴルフ量販店の店員さんに相談したら、すすめられたのがRMX220でした。

打ってみたら、驚くほどスライスせず、まっすぐ飛んでくれました。

これでスライサー卒業です!

 

RMX220ドライバーの基本スペック

ヘッド素材:フェース/6-4チタン、ボディ/811チタン

ヘッド体積:460cc

ロフト角:9.5度、10.5度(可変)

シャフト:TMX-420D(R、SR、S)、Speeder 569EVOLUTION VI(S)、Tour AD XC-5(S)、Diamana ZF50(S)

長さ:45.5インチ

総重量:約298g(TMX-420D・S)

バランス:D2

価格:ヘッド/43,000円+税、シャフト/32,000円+税~

公式HP:ヤマハゴルフ

 

RMX220ドライバーの価格・値段

RMX220ドライバーの標準小売価格は、ヘッドが43,000円+税、シャフトが32,000円+税~です。

 

しかし、実際にRMX220ドライバーが販売されている値段は、ヴィクトリアゴルフでヘッドが42,570円からなので、この価格を基準にするといいでしょう。

※2020年8月3日現在。

 

ヴィクトリアゴルフなら送料無料!

 

ヤマハRMX220ドライバー

 

楽天市場・Amazon・ヤフーでさがす

 

RMX220ドライバーの中古相場・価格

RMX220ドライバーの中古価格・相場は、3万円台後半から選べます。

※2020年8月3日現在。

 

お得な価格で手に入れるチャンス!

RMX220ドライバーの中古をさがす

※新品同様が狙い目

 

 

© 2020 メーカー・タイプ別 最新ドライバーナビ