ヤマハ RMX VDドライバー ニュートラルで振った通りの素直な球筋で飛ばす

RMX VDドライバーの特長

ヤマハ RMX VDドライバー

ヤマハのRMX VDは球のつかまり、弾道の高さ、操作性、すべてにおいてニュートラルなドライバーです。

クセのない洋ナシ型のヘッド形状で、振った通りの球筋が出てくれます。

スイングが安定している中級者以上で、球筋を操作したい人や持ち球を活かしたい人にオススメです。

大きく重心角調整ができ、慣性モーメントが変わらないRMX VDウェイトシステムを搭載し、操作性と高い直進安定性を両立しています。

 

RMX VDドライバーの動画はこちら

 

RMX VDドライバーがおすすめ・向いてるゴルファー

RMX VDドライバーがおすすめのゴルファー、向いているゴルファーはこちら。

 

こんなゴルファーにおすすめ

  • 中級者以上で球筋を操作したいゴルファー
  • ゴルファー打点がばらつく人
  • ストレートボールで飛ばしたい人
  • リストワークを使うゴルファー
  • フェースローテーションが少なめの人

 

RMX VDドライバーの飛距離・つかまり・弾道の高さ

RMX VDドライバーは飛距離性能はやや高めで、球のつかまりは標準的です。

ミスヒットの許容性はそこそこで、球はややあがりやすく中弾道から高弾道です。

打感は硬くもなく柔らかくもなく中間的です。

 

飛距離性能
低い ☆☆☆ 高い
球のつかまり
つかまらない ☆☆☆☆
つかまる
ミスヒットの許容性
低め ☆☆☆☆ 高め
弾道・球のあがりやすさ
低め ☆☆☆ 高め
打感
硬め ☆☆☆☆ 軟らかめ

 

RMX VDドライバーの試打レポ・口コミ・感想

RMX VDドライバーを試打した口コミ、感想を紹介します。

 

40代・男性・ゴルフ歴10年

つかまりすぎないドライバーを探していたら、このVDに行き着きました。

飛距離もそこそこで、中弾道で、素直な球筋だと思います。

最近のドローモデルよりも扱いやすいのがいいです。

 

RMX VDドライバーの基本スペック

重量:302g(Diamana PD50 S)

ロフト:9.5、10.5度

シャフト:Diamana PD50(S)、SPEEDER NX 50(S)、 TOUR AD UB-5(S)他

価格:9万7900円~

https://golf.yamaha.com/products/rmx_vd_dr.html

 

RMX VDドライバーの価格・値段

RMX VDドライバーの標準小売価格は、9万7900円〜です。

 

RMX VDドライバーを探す

ゴルフ専門店でさがす

 

楽天市場・Amazon・ヤフーでさがす

 

お得な価格で手に入れるチャンス!

RMX VDドライバーの中古をさがす

※新品同様が狙い目

 

© 2022 メーカー・タイプ別 最新ドライバーナビ