ピンG400MAXドライバー 曲がらないオートマチック飛ばし系の代表モデル

ピンG400MAXドライバーの特長・向いてるゴルファー

ピンG400MAXドライバー

ピンのG400MAXドライバーは、曲がらず球がつかまりやすいのが特長です。

曲がりが少ないオートマチック系ドライバーの代表的なモデル。

インパクト時のフェース向きの通りにズドーンとストレートボールが飛んでいくタイプで、打点がバラつく人におすすめです。

ヘッドの直進性が高いのでフェースローテーションが少ない人向きになります。

 

基本はスライスをなくしてまっすぐドライバーショットを打ちたい人、スライサーに向いています

G400MAXドライバーは、ミスヒットに強くて球がつかまりやすいドライバーです。

 

G400MAXドライバーの動画はこちら

 

ピンG400MAXドライバーの打感・飛距離・操作性・つかまり・ミス許容度

G400MAXドライバーの打感は硬めで、インパクトの音はピンらしくやや高めです。

 

インパクトパワーが大きく飛距離重視で、ボディターン派に向いているドライバーです。

球はあがりやすく弾道は高めです。

 

また、G400MAXドライバーはつかまりの良いドライバーなので、スライサー向きです。

ミスの許容度が高いので、芯を外してミスヒットしてもある程度は飛んでくれます

 

打感
柔らかい ☆☆☆☆ 硬い
打音
低い ☆☆☆ 高い
操作性/飛距離
操作性 ☆☆☆☆ 飛距離
球のあがりやすさ
低め ☆☆☆☆ 高め
スピン量
多め ☆☆☆☆
少なめ
球のつかまり
つかまらない ☆☆☆☆
つかまる
ミス許容度
シビア ☆☆☆☆ 寛容

 

ココがポイント

G400ドライバーをさらに進化させて、高慣性モーメントを追求して直進性の高い飛びを実現したモデル。

高比重のソールウェイトとタングステンウェイトを搭載し、G400よりも高い慣性モーメントを実現。
さらにミスヒットに強くなり、直進性が高まった。

G400よりも大きくルール限界の体積の460ccにサイズアップ。

圧倒的な高慣性モーメント、上下のミスにも強い超深重心、弾道の安定感を裏付ける要素が満載されたモデル。

202.6gの重ヘッドに長い重心距離でインパクトパワーが高い。

やさしくて打点のズレが少なく、高弾道で大きく飛ばしていけるドライバー。

 

ピンG400MAXドライバーの標準シャフト・カスタムシャフト

G400MAXドライバーの標準シャフトは、ALTA J CB(R、SR、S、TS)、ALTA DISTANZA(ワンフレックス)、ピンツアー173-65(R、S、X)、ピンツアー173-75(R、S、X)の4つです。

 

また、標準シャフトでは物足りないという上級者のために、G400MAXドライバーは2つのカスタムシャフトが用意されています。

ピンG400MAXドライバーのカスタムシャフトは、アッタスクール6(SR、S、X)、スピーダー661エボリューションⅥ(SR、S、X)です。

いずれもしっかりしたシャフトなので、G400MAXドライバーと組み合わせれば上級者も満足できるスペックになります!

 

ピンG400MAXドライバーの試打レポ・口コミ・感想

G400MAXドライバーを試打してきたので、口コミ、感想を紹介します。

試打したスペックは、G400MAX+ALTA DISTANZA アルタディスタンサ(ワンフレックス)です。

アルタディスタンサシャフト

 

40台・男性・ゴルフ歴10年・ヘッドスピード44m/s程度

G400ドライバーも試打したが、G400MAXはさらにやさしさが増した印象。

フェースがボールに当たった瞬間の角度のまま、素直にドーンと飛んでいく

460ccのヘッドだが、それほど大きさが感じさせない。

今回試したアルタディスタンサというシャフトは、初心者やスライサーにとってはとても良いが、中級者以上ならカスタムシャフトで弾道を調整する必要あり。

ヘッドの飛距離性能と直進性はすばらしく高いので、うまく自分にあったシャフトを組み合わせることができれば、上級者が楽に飛ばせるドライバーになる可能性が高い

でも基本、球がつかまるのでフェードは打ちにくい。

 

ピンG400MAXドライバーの基本スペック

ヘッド体積:460cc

ロフト:9.5、10.5(可変)

重量:295g(ALTA J CB R)

長さ:45.75インチ

重心角:大きめ

フェース素材:フォージドT9S+チタン

本体素材:811チタン

標準シャフト:ALTA JCB(R、SR、S、TS)、ALTA DISTANZA(ワンフレックス)、ピンツアー173-65(R、S、X)、ピンツアー173-75(R、S、X)

カスタムシャフト:アッタスクール6(SR、S、X)、スピーダー661エボリューションⅥ(SR、S、X)

価格:標準シャフト6万3000円+税、カスタムシャフト7万5000円+税

公式HP:ピンゴルフ

 

G400MAXドライバーの価格・値段

G400MAXドライバーの標準小売価格は、標準シャフトが6万3000円+税、カスタムシャフトが7万5000円+税です。

 

しかし、実際にG400MAXドライバーが販売されている値段は、有賀園ゴルフで54,432円からなので、この価格を基準にするといいでしょう。

※2019年2月4日現在。

 

G400MAXドライバーの後継モデルと目されるG410プラスドライバーが発表されたので今が狙い目です!

 

G400MAXドライバー

楽天市場・Amazon・ヤフーでさがす

 

日本未発売モデルあり

US仕様をさがす

※ゴルフ通が使うドライバーがいっぱい

G400MAXドライバーの中古相場・価格

G400MAXドライバーの中古価格・相場は、38,000円程度から選べます。

※2019年2月4日現在。

 

お得な価格で手に入れるチャンス!

G400MAXドライバーの中古をさがす

※いまが狙い目!

 

© 2020 メーカー・タイプ別 最新ドライバーナビ