キャロウェイ ローグスタードライバー スピードスターバージョン 軽量シャフトでさらなる飛距離

ローグスタードライバー スピードスターの特長・向いてるゴルファー

キャロウェイローグドライバー

キャロウェイのローグスタードライバー スピードスターは、つかまりのよいローグスターに軽量シャフトを装着して、さらに初速がスピードアップしたことが特長です。

基本的な性格はローグスターと同様ですが、軽量シャフトを装着したことで270g台という超軽量化ドライバーとなった。

これによりヘッドスピードがさらに上がり、球の高さとつかまりがアップ。

ローグスターと打ち比べて結果がいい方を選ぶのが賢明。

 

基本はスライスをなくしてまっすぐドライバーショットを打ちたい人、スライサーに向いています

ローグスタードライバー スピードスターは、ミスヒットに強くて球がつかまりやすいドライバーです。

 

ローグスタードライバーの動画はこちら

 

ローグスタードライバー スピードスターの打感・飛距離・操作性・つかまり・ミス許容度

キャロウェイのローグスタードライバー スピードスターの打感はやや硬めで、インパクトの音は高めです。

 

インパクトパワーが大きく飛距離性能が高いので、ボディターン派に向いているドライバーです。

球はあがりやすく弾道は高めです。

 

また、ローグスタードライバー スピードスターはつかまりの良いドライバーなので、スライサー向きです。

ミスの許容度が高いので、芯を外してミスヒットしてもある程度は飛んでくれます

 

打感
柔らかい ☆☆☆ 硬い
打音
低い ☆☆☆ 高い
操作性/飛距離
操作性 ☆☆☆☆ 飛距離
球のあがりやすさ
低め ☆☆☆☆ 高め
スピン量
多め ☆☆☆☆
少なめ
球のつかまり
つかまらない ☆☆☆☆
つかまる
ミス許容度
シビア ☆☆☆☆ 寛容

 

ココがポイント

ただでさえヘッドスピードがはやいローグスターを、軽量シャフトでさらに進化させたスピードスター。

2本の柱のジェイルブレイクテクノロジーと薄肉フェイスにプラスする形で、さらに初速アップを実現。

オリジナルの軽量シャフトとグリップは、ヘッドスピードアップだけでなく、球のつかまりを向上させている。

アベレージからの幅広い層が高弾道でやさしく飛ばせるドライバー。

ヘッド重量は193gと軽めながら、重心距離が長いのでインパクトパワーが強く飛距離性能は十分。

深い重心深度、やや大きめのロフトが高い打ち出しを可能にして、低めに設定された重心で低スピン化してビッグドライブが期待できる。

球のつかまりも十分で、ミスヒットにも強いので、やさしく飛ばせる。

 

ローグスタードライバー スピードスターの標準シャフト・カスタムシャフト

ローグスタードライバー スピードスターの標準シャフトは、フブキ for CWスピードスター(R、SR)です。

 

また、標準シャフトでは物足りないという上級者のために、オーダーカスタムが可能。

 

ローグスタードライバー スピードスターの基本スペック

ヘッド体積:460cc

ロフト:10.5(固定)

重量:276g(SR)

長さ:45.75インチ

重心角:大きめ

フェース素材:α+βチタン

本体素材:α+βチタン+カーボン

標準シャフト:フブキ for CWスピードスター(R、SR)

カスタムシャフト:オーダーにて対応

価格:標準シャフト7万5000円+税

公式HP:キャロウェイゴルフ

ローグスタードライバースピードスターの価格・値段

ローグスタードライバースピードスターの標準小売価格は、75,000円+税です。

 

しかし、実際にローグスタードライバースピードスターが販売されている値段は、有賀園ゴルフで52,650円なので、この価格を基準にするといいでしょう。

※2019年2月1日現在。

 

キャロウェイはエピックの後継モデルとなるエピックフラッシュを発売したので、さらに値落ちする可能性あり!

 

ローグスタードライバースピードスター

楽天市場・Amazon・ヤフーでさがす

 

日本未発売モデルあり

US仕様をさがす

※ゴルフ通が使うドライバーがいっぱい

ローグスタードライバー スピードスターの中古相場・価格

ローグスタードライバー スピードスターの中古価格・相場は、30,000円程度から選べます。

※2019年2月1日現在。

 

お得な価格で手に入れるチャンス!

ローグスタードライバー スピードスターの中古をさがす

※新品同様が狙い目

 

© 2020 メーカー・タイプ別 最新ドライバーナビ